REVO V5.0 OS

画像

スリクソンのV5.0のオーバーサイズ。

このくらいのスペックのラケットは球を弾く感じが強くなり、コントロールが困難な物が多いのですが、このラケットは違います。
フレームが球を持つ時間が長くコントロールがしやすい。
特にボレーはやりやすい。

GOSEN TECGUT16を張って使ったら、球がラケット面に乗る時間が長過ぎて打球感が重くなり使いにくかった。

次に張ったのは、TOALSON アスタリスク120。
今度は球が乗る時間が短すぎて、ラケットの反発するタイミングよりストリングが反発するタイミングが早すぎる。球を打った時に球の打ちごたえ感が早く来すぎる。

ポリだとハイブリッドにしても打球感の硬さが際立って使いにくかった。

多分、このラケットにはナチュラル系の打球感のナイロンが良いと思ってます。
また良いストリングが見つかったらアップします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック