O3 SPEEDPORT BLACK の続編 暖かくなった設定

そろそろ暖かくなって来ました。
冬に使用しやすかったラケットの設定は既にかなり使用しにくくなっている時期になったと思います。
私は冬はEXO3 GRAPHITE 105S を主に使用していますが、これだけ暖かくなると、さすがにフレームが柔らかすぎるので、LIQUIDMETAL Radical OS に戻しました。

知人のO3 SPEEDPORT BLACKの張替えを依頼されたので、春用にストリングを変えました。
冬に張っていたストリングが価格的にかなり高価格でしたから、今回は金額を抑えられればというご要望もあったので金額のお値打ちな物から選びました。

◎ラケット・O3 SPEEDPORT BLACK
画像

■フェイス 100平方インチ
■ラケット長 27.5inch
■フレーム厚 23-24-22mm
■バランスポイント 320mm
■重さ 平均305g
■ストリングパターン 16×19
■適正テンション 48-58

◎選んだストリング
・縦糸:BABOLAT Addiction130
画像

真夏には柔らかすぎて使用しにくいのですが、秋、冬、春は使用しやすいバランスの良いストリング。

・横糸:OG-SHEEP MICRO18
画像

細いナイロンモノフィラメント。
柔らかすぎる縦糸に少しシッカリ感のある横糸をあわせました。
お値打ちなストリングですが、残念ながら国内では販売していないストリングです。

打球感は硬すぎず、柔らかすぎず。振り切った時の反発もよく、程よいスピンもかかります。
ただし、金額が抑えてあるので、初期の性能の維持は若干、短めになると思います。
ご使用者に手渡して、実際に試合で使用しているのを見ましたが、違和感無く自然な感じでご使用でした。

上記設定は、プリンスのO3シリーズには比較的合いやすいと思います。
ハードヒッター向きではないので、中学生か高校女子、社会人のハードヒッターでない男性向きかもしれません。

ホームページもご参照ください。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yoshinor/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック